ファイルまたはフォルダのアクセス権を変更する
フォルダにアクセスポリシーを設定して Content Repository の特定の領域へのアクセスを制御できます。
はじめる前に
  • アクセスポリシー構造を簡素化するため、グループ単位でのアクセス権の割り当てを推奨します。 ユーザごとにアクセス権を割り当てるのは避けてください。
  • 通常は以下のアクセス権を使用してください。 アクセス権の詳細は、こちらを参照してください。
    • 読み取り : jcr:read
    • 書き込み : rep:write
    • 読み取り + 書き込み : jcr:all
  • 上位フォルダのアクセス権は編集できません。
コンテンツ一覧画面からファイルまたはフォルダのアクセス権を追加する
デバイス:
  1. アクセス権を追加するファイルまたはフォルダ上でタップ & ホールドします。
  2. (プロパティアイコン) をタップします。
  3. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をタップします。
  4. 「Add a new policy.」をタップします。
  5. 「Effect」を選択します。アクセスを許可する場合は「Allow」、拒否する場合は「Deny」です。
  6. 「Grantee」にアクセス権を設定するユーザまたはグループを入力します。候補から選択もできます。
  7. 「Privileges」を選択します。
  8. 「FINISH」をタップします。
  9. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をタップします。
  1. アクセス権を追加するファイルまたはフォルダ上でマウスをホバーします。
  2. (プロパティアイコン) をクリックします。
  3. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をクリックします。
  4. 「Add a new policy.」をクリックします。
  5. 「Effect」を選択します。アクセスを許可する場合は「Allow」、拒否する場合は「Deny」です。
  6. 「Grantee」にアクセス権を設定するユーザまたはグループを入力します。候補から選択もできます。
  7. 「Privileges」を選択します。
  8. 「FINISH」をクリックします。
  9. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をクリックします。
編集画面からファイルまたはフォルダのアクセス権を追加する
デバイス:
  1. 画面の上にある(オプションメニューアイコン) をタップします。
  2. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をタップします。
  3. 「Add a new policy.」をタップします。
  4. 「Effect」を選択します。アクセスを許可する場合は「Allow」、拒否する場合は「Deny」です。
  5. 「Grantee」にアクセス権を設定するユーザまたはグループを入力します。候補から選択もできます。
  6. 「Privileges」を選択します。
  7. 「FINISH」をタップします。
  8. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をタップします。
  1. 画面の上にある(オプションメニューアイコン) をクリックします。
  2. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をクリックします。
  3. 「Add a new policy.」をクリックします。
  4. 「Effect」を選択します。アクセスを許可する場合は「Allow」、拒否する場合は「Deny」です。
  5. 「Grantee」にアクセス権を設定するユーザまたはグループを入力します。候補から選択もできます。
  6. 「Privileges」を選択します。
  7. 「FINISH」をクリックします。
  8. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をクリックします。
コンテンツ一覧画面からファイルまたはフォルダのアクセス権を変更する
デバイス:
  1. アクセス権を変更するファイルまたはフォルダ上でタップ & ホールドします。
  2. (プロパティアイコン) をタップします。
  3. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をタップします。
  4. 変更するアクセス権をタップします。
  5. 「Privileges」を変更します。
  6. (確定アイコン) をタップします。
  7. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をタップします。
  1. アクセス権を変更するファイルまたはフォルダ上でマウスをホバーします。
  2. (プロパティアイコン) をクリックします。
  3. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をクリックします。
  4. 変更するアクセス権をクリックします。
  5. 「Privileges」を変更します。
  6. (確定アイコン) をクリックします。
  7. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をクリックします。
編集画面からファイルまたはフォルダのアクセス権を変更する
デバイス:
  1. 画面の上にある(オプションメニューアイコン) をタップします。
  2. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をタップします。
  3. 変更するアクセス権をタップします。
  4. 「Privileges」を変更します。
  5. (確定アイコン) をタップします。
  6. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をタップします。
  1. 画面の上にある(オプションメニューアイコン) をクリックします。
  2. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をクリックします。
  3. 変更するアクセス権をクリックします。
  4. 「Privileges」を変更します。
  5. (確定アイコン) をクリックします。
  6. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をクリックします。
コンテンツ一覧画面からファイルまたはフォルダのアクセス権を削除する
デバイス:
  1. アクセス権を削除するファイルまたはフォルダ上でタップ & ホールドします。
  2. (プロパティアイコン) をタップします。
  3. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をタップします。
  4. 削除するアクセス権をタップします。
  5. (削除アイコン) をタップします。
  6. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をタップします。
  1. アクセス権を削除するファイルまたはフォルダ上でマウスをホバーします。
  2. (プロパティアイコン) をクリックします。
  3. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をクリックします。
  4. 削除するアクセス権をクリックします。
  5. (削除アイコン) をクリックします。
  6. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をクリックします。
編集画面からファイルまたはフォルダのアクセス権を削除する
デバイス:
  1. 画面の上にある(オプションメニューアイコン) をタップします。
  2. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をタップします。
  3. 削除するアクセス権をタップします。
  4. (削除アイコン) をタップします。
  5. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をタップします。
  1. 画面の上にある(オプションメニューアイコン) をクリックします。
  2. 画面の上にある(アクセスポリシーアイコン) をクリックします。
  3. 削除するアクセス権をクリックします。
  4. (削除アイコン) をクリックします。
  5. 画面の上にある「SAVE CHANGES MADE TO THE ACCESS CONTROL POLICIES.」をクリックします。
アクセス権の詳細
アクセス権 アクセス権の内容
jcr:addChildNodes フォルダ内にサブフォルダとファイルを作成します。
jcr:all 他の事前定義済みのすべてのアクセス権を含む集計権限です。
jcr:lifecycleManagement ファイルまたはフォルダ上でライフサイクル操作を実行します。Content Repository 6.1 では、ライフサイクル操作は実装されていません。
jcr:lockManagement ファイルまたはフォルダをロック、またはロックを解除します。
jcr:modifyAccessControl ファイルまたはフォルダのアクセスポリシーを変更します。
jcr:modifyProperties rep:addProperties、rep:alterProperties、rep:removeProperties を含む集計権限です。
jcr:namespaceManagement 名前空間の定義を登録、登録解除および変更します。
jcr:nodeTypeDefinitionManagement ノードタイプの定義を読み込みます。
jcr:nodeTypeManagement ミックスインノードタイプの追加と削除、およびファイルまたはフォルダのプライマリノードタイプを変更します。
jcr:read rep:readNodes、rep:readProperties の 2 つのアクセス権を含む集計権限です。
jcr:readAccessControl ファイルまたはフォルダのアクセスポリシーを読み取ります。
jcr:removeChildNodes フォルダ内のサブフォルダとファイルを削除します。
jcr:removeNode ファイルまたはフォルダを削除します。
jcr:retentionManagement ファイルまたはフォルダ上で保持管理操作を実行します。Content Repository 6.1 では、保持管理操作は実装されていません。
jcr:versionManagement ファイル上でバージョン管理操作を実行します。
jcr:workspaceManagement ワークスペースを作成および削除します。Content Repository 6.1 では、ワークスペースの作成および削除操作は実装されていません。
jcr:write jcr:modifyProperties、jcr:addChildNodes、jcr:removeNode、jcr:removeChildNodes を含む集計権限です。
rep:addProperties ファイルのプロパティを追加します。
rep:alterProperties ファイルのプロパティを変更します。
rep:indexDefinitionManagement インデックスの定義を作成、変更または削除します。
rep:privilegeManagement 新しいアクセス権を登録します。
rep:readNodes ファイルまたはフォルダを読み取ります。
rep:readProperties ファイルのプロパティを読み取ります。
rep:removeProperties ファイルのプロパティを削除します。
rep:userManagement ユーザ/グループプリンシパルの管理ノード上で、ユーザーまたはグループの管理操作を実行します。
rep:write jcr:write、jcr:nodeTypeManagement を含む集計権限です。
私たちは、お客さまが私たちのウェブサイトをどのように使用するのかを理解し、お客さまの体験を改善するために Cookie を使用しています。 閲覧を続けると Cookie の使用に同意したことになります。
拒否した場合、このウェブサイトにアクセスしてもお客さまの情報は追跡されません。 情報を追跡しない設定を記憶するために、ウェブブラウザで 1 つだけ Cookie が使用されます。