Content Repository 5
ドキュメントの共有から
Webサイトの公開まで
ドキュメントの共有からWebサイトの公開まで。
さまざまなシーンで活用できるコンテンツ管理基盤

{{entry['feed.entry.title']}}

詳しく見る

{{entry['feed.entry.title']}}

{{entry['feed.entry.summary']}}

詳しく見る


文書管理は、eビジネス アプリケーション プラットフォームであるContent Repository 5の機能の一部です



"Amazon EC2" 5分で作るコンテンツ管理システム

Content Repository 5はインストールが簡単で、すぐにチームや部署内でファイル共有を開始できます。 PKI ToolsとTerminal Plug-inを使えば、クラウドプラットフォーム上へのインストールも数分で完了します。 自由に利用可能なコンテンツ管理システムを今すぐお試しください。

Control Center





ビジネスプロセス管理もContent Repository 5

BPMNの標準記法を用いれば、業務の流れや状況が見える化され、関係者全員がビジネスプロセスについて共通理解を得ることができます。 BPMN 2.0に対応したContent Repository 5を使って、eビジネスの表現と理解を加速させてください。

Control Center





もっとjQueryを活用しよう

使い慣れたjQueryをクライアントサイドだけでなく、サーバーサイドでも使うことができます。 方法はとても簡単で、HTMLのscriptタグにrunat属性を追加するだけです。 Content Repository 5ならjQueryの活用の幅が広がります。

サンプル アプリケーションをダウンロードする
デモの説明を見る





より手軽に、より迅速に

Scripting APIを使えば、コンテンツの検索や登録といった処理を簡単に作成できます。 ユーザーフレンドリーなツールを使って、すぐにコードをデプロイすることもできます。 Content Repository 5ならすべてが連携し、アプリケーションをより手軽で迅速に開発するための環境がそろっています。

デモの説明を見る

コンテンツを共有して共同作業を始めよう



共有場所を作成

コンテンツの共有場所となるリポジトリは、チームごとに作成したり、サイトごとに作成できます。


コンテンツをアップロード

Webおよびデスクトップツールから、ドラッグ&ドロップでコンテンツをアップロードできます。


アクセス許可を設定

フォルダおよびファイルに、ユーザ/グループを指定してアクセス許可を設定できます。


バージョン管理

コンテンツの変更履歴を表示して、旧バージョンのコンテンツを取得できます。


タグ

タグを付けることにより、効率よくコンテンツを検索できるようになります。


コメント

他のユーザと共同作業する際に、コメント機能を使うと便利です。


ファセット

任意の選択肢を指定したり、数値や日付を範囲指定してコンテンツを検索できます。


全文検索

Office文書やPDF文書(暗号化されたものを除く)を全文検索できます。


スクリプティング

Webコンテンツを作成する際に、JavaScript、Groovyなどのスクリプト言語を使用できます。


API

Web APIのほか、WebDAVを使用してリポジトリに接続することができます。


オンプレミスまたはクラウドで簡単に始められます



オンプレミスで始める

お客様ご自身で用意したサーバーにインストールして、無償で自由にご利用頂けます。Getting Started をご参照ください。

クラウドで始める

Content Repository 5はAWS Marketplaceから簡単に始められます。Getting Started on Amazon Web Services をご参照ください。
OS、アプリケーションサーバー、ウェブサーバー、データベースがすべてContent Repository 5にチューニングされているため、すぐにAmazon EC2サーバー上に導入できます。


導入サポートが必要な場合はWebフォームまたはFacebook よりお問い合わせ下さい。

仕様/ツール

接続プロトコル
Web API、WebDAV

WebDAVで接続する場合は、Content Management Tools Standard デスクトップアプリケーションをお使いください。OS標準のWebDAVクライアントには対応しておりません。

スクリプト言語
JavaScript、Groovy、Velocity、FreeMarker

カスタマイズで追加可能です。

ビジネスプロセス管理
BPMN 2.0 実行エンジン
BPMN 2.0 ダイアグラムエディタ
文書管理/コンテンツ管理/Webサイト管理
Control Center
Webサイト/アプリケーション構築
Content Management Tools Standard

Eclipse IDEが必要です(Eclipse IDE for Java EE Developersを推奨)。

ドキュメント

インストールガイド、ユーザガイド、管理ガイド、開発者ガイド
Content Repository 5のドキュメントにつきましては、Control Centerのオンライン ドキュメントをご参照ください。
APIドキュメント
Scripting API 5.13
Scripting API 5.12
Scripting API 5.11
Scripting API 5.10
サンプル & チュートリアル
Cookbook
CR5とJavaScriptによるウェブアプリの作り方
デモカフェ - ホームページ風(ライブ デモンストレーション)
デモカフェ - eコマース風(ライブ デモンストレーション)
Event Handling Basics
Creating a Web Application with JavaScript + jQuery

必要システム構成

メディア
Webサイト上から製品をダウンロード
オペレーティングシステム
Windows、Linux、Mac OS、Solaris

32-bitおよび64-bitのオペレーティングシステムで動作します。

Java Virtual Machineが動作するオペレーティングシステムが必要です。

Amazon EC2など、Java Virtual Machineをインストール可能なVPS、クラウドシステムでの運用もできます。

システムメモリ
1GB以上のRAM(2GB以上を推奨)
ハードディスク
1GB以上の空き容量のあるハードディスク

コンテンツを保存するための容量が別途必要となります。データベースを使用する場合は、データベースにコンテンツ保存容量が必要です。

Java Virtual Machine
Oracle JRE 1.7、1.8(64-bit)
OpenJDK JRE 1.8(64-bit)
データベース
MySQL、PostgreSQL、DB2、Oracle、Microsoft SQL Server、標準SQLに対応するデータベース

クラスタリングを構成しない場合は必要ありません。

ディスプレイ/デバイス
PC、スマートフォン、タブレットの各種デバイスに対応

インストール、システム管理にはPCが必要となります(1,280x720以上の画面解像度を推奨)。

HTML5とJavaScriptを実行するモダンブラウザが必要です。

インターネット接続
製品のダウンロードを行うために、インターネット接続が必要